ATHLEAX GYM 利用規約 (パーソナル会員・グループ会員) 2022.6.1改定

はじめに
本利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、ATHLEAX GYM(以下、当社といいます。)の提供するサービスの利用にあたり、会員の皆様に遵守していただかなければない事項及び当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められております。当該サービスを会員としてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読みくださいますようお願い致します。

<名称及び所在地>
第一条
本ジムの名称・所在地は本文末尾に明記します。(以下、「本ジム」といいます。)

<運営>
第二条
本ジムの運営・管理は(会員資格の得喪変更、会費・諸費用の収受、会員規約の設定・改廃の手続きを含む)は当社が行います。

<目的>
第三条
本ジムは、入会された会員が本ジム内の施設・出張サービスを利用して心身の健康維持・増進を図ると ともに会員の皆様の品位あるジムライフ・ボディメイクを楽しむことを目的とします。

<入会制度>
第四条
本ジムは会員制とします。
1.本ジムに入会される方または法人は、会社が指定する入会申込書等の各種申請書に正確な情報を記載しなければなりません。
2.本ジムは、会員の種類の設定及び、資格利用制限等について、変更または廃止することがあります。

<会員資格>
第五条
会員は、ジムの主旨に賛同し、以下に該当する方で本ジムの認めた方とします。
1. ジムの目的に同意する方
2. ジムの会員としてふさわしい、品位のある方
3. 医師等から運動または入浴を禁止されておらず、本ジムの利用に支障がないと自己責任において申告された方
4. 暴力団等、反社会的勢力に関係していない方
5. 伝染病、その他他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有していない方
6. 本ジムが適当と認めた方
7. 以前に本ジムを除名【強制退会】されたり、会費等を滞納したことがない方
8. 健康状態、会員資格及び入会申込書に記載した内容に変化が生じた場合は遅延なく申し出ます
以上の定めは法人会員の構成員についても適用いたします。

<諸規則の遵守>
第六条
会員は本規約、確認書及び本ジムが定める諸規約を遵守しなければなりません。

<利用禁止、及び退場>
第七条
本ジムは、以下に該当する方の利用を禁止します。
1. 第五条を満たしていない方
2. 本規約、及び本ジムの諸規則を遵守しない方
3. 酒気を帯びている方
4. 他の利用者に迷惑をかけている方
5. 本ジムが不適当だと認めた方
6. その他、本ジムの施設を利用することが困難であると当社が認めた方

<入会の手続き>
第八条
ジムに入会を希望される方は、所定の申し込み手続きを行い、当社の承認を得て、入金、諸会費等を納入すれば、利用開始希望日より会員となるものとします。
但し、中途入会の場合は、諸会費等を本ジムに納入すれば、その月の会員証発行日より会員となるものとします。

<入会金・諸会費等>
第九条 会員は、ジムが別に定める所定の入会金、諸会費、諸費用と当社の所定の方法により納入しなければなりません。本ジムがやむを得ないと判断した場合以外は諸会費、諸費用は返却しないものとします。入会金について契約開始日以降の申し出については返却しません。また、利用の有無に関わらず、退会月まで所定の諸会費、諸経費を支払わなければなりません。本ジムは、会員が本ジムを利用するにあたり、利用の都度、別に定める金額の支払いを求めることができます。各種お手続きは、専用サイトより手続きが必要となります。会員が下記に該当する場合はやむを得ない理由と判断いたします。
1. 会員が死亡したとき
2. 急なる転勤により転居した場合
3. 怪我、病気により一カ月以上の休養が必要な場合
     但し、当月中の申し出については、当月以前の会費等は返却しないものとする。

<入会金、会員証発行、会費及び利用料等の改定>
第十一条
本ジムは別に定める入会金、会費、利用料等を改定することができます。この場合、入会金については、新たに入会する会員から適用します。
1.前項の改定を行う場合、本ジムは1ヶ月前までにジムの館内掲示、ホームページなどによって会員に告知するものとします。
2.本ジムは、キャンペーンまたはセール等の日程、期間及び内容につき事前に会員に告知する義務を負わないものとします。

<除名>
第十二条
会員が下記の一つにでも該当した場合は、本ジムの判断により会員を除名することができます。
1. 本規約、その他ジムの定める利用規則、利用方法に違反したとき
2. 本ジムの名誉、信用を傷つけ、または秩序を乱したとき
3. 諸会費、諸費用の支払いを滞納し、期限を定めた催促にも応じない場合
4. ジムの施設を故意に破損した場合
5. 本ジムが会員として不適当と認めたとき

<退会>
第十三条
会員が本ジムを退会する場合は、退会希望月の10日までに本ジム所定の退会届に記載のある退会日を以って退会といたします。
やむをえない場合を除き、本ジムまでお越し頂き手続き下さい。

<会員資格の喪失>
第十四条
会員が下記の一つにでも該当した場合は、その資格を失います。
1. 会員が退会したとき
2. 会員が除名されたとき
3. 会員が死亡したとき
4. 法人会員にあっては、その法人が解散等により存続できなくなったとき
5. 入会手続きにおいて虚偽の申告をしたとき、及び第五条の条件に不適合になったとき
6. 運営上、重大な理由により本ジムを閉鎖したとき

<休会>
第十五条
会員がジムを休会する場合は、休会希望月の10日までに、本ジム所定の手続きを専用サイトより行い、ジムが定める休会費を所定の方法にて納入することで休会することができます。休会費は1ヵ月につき月会費の50%になります。

<休業>
第十六条
本ジムは下記の理由により、施設の全部または一部を休業することがあります。
1. 気象、災害その他やむをえない理由等により、本ジムが営業を行うことが妥当でないと認めたとき
2. 警報、注意報により当社が営業を行うことが妥当でないと認めたとき
3. 施設の点検、補修または改修をするとき
4. 法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむをえない理由が発生したとき
5. 年末年始、春季、夏季の一定期間の休業、その他本ジムの都合により、休業を必要と認めるとき
6. ジムが主催、または本ジムが施設利用を特別に認めた競技大会等の特別行事を開催するとき
7. 本条第3号から第5号に定める事由による休業を行う場合、1ヶ月前までに会員に告知するものとし、その方法は本ジム施設内に掲示、および本ジムのホームページへ掲載することにより、これを会員に告知するものとします
8. 本条第1号および第2号の事由による休業を行う場合は、本ジムは会員に事前告知することを要しないものとします

<施設の改造>
第十七条
本ジムが運営上必要と認めたときには、ジムの施設の一部、または全部を改造することがあります。

<当社の損害賠償責任の免除>
第十八条
当ジムはジム内における人的、物的事故において当社の責めに帰すべき事由がない場合、損害賠償の責任を負いません。会員、法人会員、ビジターについても同様です。
1. 会員は自己の責任と危険負担においてジム施設を利用していただきます。
2. 本ジムは会員がジム施設利用中に生じた盗難・事故等の損害については、本ジムの責めに帰すべき事由がない場合、損害賠償の責任を負いません。
3. 会員は、自己の健康管理に基づいてジム施設を利用していただきます。疾病の発症、悪化その他健康上の傷害を生じた場合でも当ジムの責めに帰すべき事由がない場合、責任を負いません。
4. 本条第1号から第3号は、会員、ビジター、法人会員についても同様です。

<会員の損害賠償>
第十九条
会員およびビジター、法人会員は、ジム施設の利用中、自己の責任に帰すべき理由により、本ジムまたは第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償の責に任ずるものとします。会員の同伴した家族については、同伴した会員が該当家族と連帯して損害賠償の責に任ずるものとします。

<盗難および紛失>
第二十条
会員および、ビジター、法人会員が本ジムの利用に際して生じた盗難および紛失については、本ジムは一切の損害賠償の責を負いません。

<忘れ物、拾得物の取り扱いおよび拾得物の拾得者の権利放棄>
第二十一条
ジム内における忘れ物について、会員は本ジムで定める一定期間経過後に一切の権利の放棄したものとし、本ジムにて処分することに異議を述べないものとします。
ただし、腐敗等安全衛生上の問題を生じるおそれがある場合、本ジムは期間の経過前であっても処分を行うことができるものとします。

<変更届け>
第二十二条
会員は以下に該当する変更の場合、変更希望月の10日までに、本ジム所定の専用サイトよりその手続きを完了するものとします。
1. 会員種別の変更
2. 支払いの方法
3. 住所、連絡先等、入会申込記載事項の変更
4. その他、本ジムが定める諸届け
諸届申請期間、各変更手数料等は別に定めるものとします。

<入会申し込み等の管理>
第二十三条
会員の入会申込書等は、本ジムでのシステム入力後、本ジム所定の方法により管理します。

<個人情報保護>
第二十四条
本ジムは個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーを策定し、本プライバシーポリシーを遵守する
とともに、個人情報をはじめとするすべての個人情報をより安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

<解散>
第二十五条
本ジムは、やむをえない理由による場合、3ヶ月前の予告をすることにより本ジムを解散することができます。
1. 解散の理由が天候地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮することができます。
2. 本ジムの解散の場合、本ジムは会員に対し、特別の補助は行いません。

<怪我・事故等について>
第二十六条
保険の加入について、当ジム会員は、本ジム指定のスポーツ保険に加入し、トレーニング中の不慮の事故・怪我等については、スポーツ傷災保険の対象範囲でのみ対応するものとする。

<予約・キャンセル>
第二十七条
当日の予約のキャンセルについては、100%代金をいただきます。
予約の変更・キャンセルは、予約時間の12時間前までに専用サイトから手続きをお願い致します。

<規約等の変更>
第二十八条
本ジムは、本規約、その他ジムの運営、管理に関する事項を改定することができます。
これらに関する改定は改定する1ヶ月前までにジム施設内に掲示、およびホームページへ掲載することにより通知するものとします。また、その効力は全ての会員に及ぶものとします。

ATHLEAX GYM 利用規約 (女性ボディメイク会員) 2022.6.1改定

はじめに
本利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、ATHLEAX GYM(以下、当社といいます。)の提供するサービスの利用にあたり、会員の皆様に遵守していただかなければない事項及び当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められております。当該サービスを会員としてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読みくださいますようお願い致します。

<名称及び所在地>
第一条
本ジムの名称・所在地は本文末尾に明記します。(以下、「本ジム」といいます。)

<運営>
第二条
本ジムの運営・管理は(会員資格の得喪変更、会費・諸費用の収受、会員規約の設定・改廃の手続きを含む)は当社が行います。

<目的>
第三条
本ジムは、入会された会員が本ジム内の施設・出張サービスを利用して心身の健康維持・増進を図るとともに会員の皆様の品位あるジムライフ・ボディメイクを楽しむことを目的とします。

<入会制度>
第四条
本ジムは会員制とします。
1. 本ジムに入会される方または法人は、会社が指定する入会申込書等の各種申請書に正確な情報を記載しなければなりません。
2.本ジムは、会員の種類の設定及び、資格利用制限等について、変更または廃止することがあります。

<会員資格>
第五条
会員は、ジムの主旨に賛同し、以下に該当する方で本ジムの認めた方とします。
1. ジムの目的に同意する方
2. ジムの会員としてふさわしい、品位のある方
3. 医師等から運動または入浴を禁止されておらず、本ジムの利用に支障がないと自己責任において申告された方
4. 暴力団等、反社会的勢力に関係していない方
5. 伝染病、その他他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有していない方
6. 本ジムが適当と認めた方
7. 以前に本ジムを除名【強制退会】されたり、会費等を滞納したことがない方
8. 健康状態、会員資格及び入会申込書に記載した内容に変化が生じた場合は遅延なく申し出ます
  以上の定めは法人会員の構成員についても適用いたします。

<諸規則の遵守>
第六条
会員は本規約、確認書及び本ジムが定める諸規約を遵守しなければなりません。

<利用禁止、及び退場>
第七条
本ジムは、以下に該当する方の利用を禁止します。
1. 第五条を満たしていない方
2. 本規約、及び本ジムの諸規則を遵守しない方
3. 酒気を帯びている方
4. 他の利用者に迷惑をかけている方
5. 本ジムが不適当だと認めた方
6. その他、本ジムの施設を利用することが困難であると当社が認めた方

<入会の手続き>
第八条
ジムに入会を希望される方は、所定の申し込み手続きを行い、当社の承認を得て、入金、諸会費等を納入すれば、利用開始希望日より会員となるものとします。但し、中途入会の場合は、諸会費等を本ジムに納入すれば、その月の会員証発行日より会員となるものとします。

<入会金・諸会費等>
第九条
会員は、ジムが別に定める所定の入会金、諸会費、諸費用と当社の所定の方法により納入しなければなりません。本ジムがやむを得ないと判断した場合以外は諸会費、諸費用は返却しないものとします。入会金について契約開始日以降の申し出については返却しません。また、利用の有無に関わらず、退会月まで所定の諸会費、諸経費を支払わなければなりません。本ジムは、会員が本ジムを利用するにあたり、利用の都度、別に定める金額の支払いを求めることができます。各種お手続きは、専用サイトより手続きが必要となります。会員が下記に該当する場合はやむを得ない理由と判断いたします。
1. 会員が死亡したとき
2. 急なる転勤により転居した場合
3. 怪我、病気により一カ月以上の休養が必要な場合
但し、当月中の申し出については、当月以前の会費等は返却しないものとする。

<入会金、会員証発行、会費及び利用料等の改定>
第十一条
本ジムは別に定める入会金、会費、利用料等を改定することができます。この場合、入会金については、新たに入会する会員から適用します。
1. 前項の改定を行う場合、本ジムは1ヶ月前までにジムの館内掲示、ホームページなどによって会員に告知するものとします。
2. 本ジムは、キャンペーンまたはセール等の日程、期間及び内容につき事前に会員に告知する義務を負わないものとします。

<除名>
第十二条
会員が下記の一つにでも該当した場合は、本ジムの判断により会員を除名することができます。
1. 本規約、その他ジムの定める利用規則、利用方法に違反したとき
2. 本ジムの名誉、信用を傷つけ、または秩序を乱したとき
3. 諸会費、諸費用の支払いを滞納し、期限を定めた催促にも応じない場合
4. ジムの施設を故意に破損した場合
5. 本ジムが会員として不適当と認めたとき

<退会>
第十三条
会員が本ジムを退会する場合は、退会希望月の10日までに本ジム所定の退会届に記載のある退会日を以って退会といたします。
やむをえない場合を除き、本ジムまでお越し頂き手続き下さい。

<会員資格の喪失>
第十四条
会員が下記の一つにでも該当した場合は、その資格を失います。
1. 会員が退会したとき
2. 会員が除名されたとき
3. 会員が死亡したとき
4. 法人会員にあっては、その法人が解散等により存続できなくなったとき
5. 入会手続きにおいて虚偽の申告をしたとき、及び第五条の条件に不適合になったとき
6. 運営上、重大な理由により本ジムを閉鎖したとき

<休会>
第十五条
会員がジムを休会する場合は、休会希望月の10日までに、本ジム所定の手続きを専用サイトより行い、ジムが定める休会費を所定の方法にて納入することで休会することができます。休会費は1ヵ月につき月会費の50%になります。

<休業>
第十六条
本ジムは下記の理由により、施設の全部または一部を休業することがあります。
1. 気象、災害その他やむをえない理由等により、本ジムが営業を行うことが妥当でないと認めたとき
2. 警報、注意報により当社が営業を行うことが妥当でないと認めたとき
3. 施設の点検、補修または改修をするとき
4. 法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむをえない理由が発生したとき
5. 年末年始、春季、夏季の一定期間の休業、その他本ジムの都合により、休業を必要と認めるとき
6. ジムが主催、または本ジムが施設利用を特別に認めた競技大会等の特別行事を開催するとき
7. 本条第3号から第5号に定める事由による休業を行う場合、1ヶ月前までに会員に告知するものとし、その方法は本ジム施設内に掲示、および本ジムのホームページへ掲載することにより、これを会員に告知するものとします
8. 本条第1号および第2号の事由による休業を行う場合は、本ジムは会員に事前告知することを要しないものとします

<施設の改造>
第十七条
本ジムが運営上必要と認めたときには、ジムの施設の一部、または全部を改造することがあります。

<当社の損害賠償責任の免除>
第十八条
当ジムはジム内における人的、物的事故において当社の責めに帰すべき事由がない場合、
損害賠償の責任を負いません。会員、法人会員、ビジターについても同様です。
1. 会員は自己の責任と危険負担においてジム施設を利用していただきます。
2. 本ジムは会員がジム施設利用中に生じた盗難・事故等の損害については、本ジムの責めに帰すべき事由がない場合、損害賠償の責任を負いません。
3. 会員は、自己の健康管理に基づいてジム施設を利用していただきます。疾病の発症、悪化その他健康上の傷害を生じた場合でも当ジムの責めに帰すべき事由がない場合、責任を負いません。
4. 本条第1号から第3号は、会員、ビジター、法人会員についても同様です。

<会員の損害賠償>
第十九条
会員およびビジター、法人会員は、ジム施設の利用中、自己の責任に帰すべき理由により、本ジムまたは第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償の責に任ずるものとします。会員の同伴した家族については、同伴した会員が該当家族と連帯して損害賠償の責に任ずるものとします。

<盗難および紛失>
第二十条
会員および、ビジター、法人会員が本ジムの利用に際して生じた盗難および紛失については、本ジムは一切の損害賠償の責を負いません。

<忘れ物、拾得物の取り扱いおよび拾得物の拾得者の権利放棄>
第二十一条
ジム内における忘れ物について、会員は本ジムで定める一定期間経過後に一切の権利の放棄したものとし、本ジムにて処分することに異議を述べないものとします。 ただし、腐敗等安全衛生上の問題を生じるおそれがある場合、本ジムは期間の経過前であっても処分を行うことができるものとします。

<変更届け>
第二十二条
会員は以下に該当する変更の場合、変更希望月の10日までに、本ジム所定の専用サイトよりその手続きを完了するものとします。
1. 会員種別の変更
2. 支払いの方法
3. 住所、連絡先等、入会申込記載事項の変更
4. その他、本ジムが定める諸届け
諸届申請期間、各変更手数料等は別に定めるものとします。

<入会申し込み等の管理>
第二十三条
会員の入会申込書等は、本ジムでのシステム入力後、本ジム所定の方法により管理します。

<個人情報保護>
第二十四条
本ジムは個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーを策定し、本プライバシーポリシーを遵守するとともに、個人情報をはじめとするすべての個人情報をより安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

<解散>
第二十五条
本ジムは、やむをえない理由による場合、3ヶ月前の予告をすることにより本ジムを解散することができます。
1. 解散の理由が天候地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮することができます。
2. 本ジムの解散の場合、本ジムは会員に対し、特別の補助は行いません。

<怪我・事故等について>
第二十六条
保険の加入について、当ジム会員は、本ジム指定のスポーツ保険に加入し、トレーニング中の不慮の事故・怪我等については、スポーツ傷災保険の対象範囲でのみ対応するものとする。

<予約・キャンセル>
第二十七条
当日の予約のキャンセルについては、100%代金をいただきます。
予約の変更・キャンセルは、予約時間の12時間前までに専用サイトから手続きをお願い致します。

<利用方法>
第二十八条
本ジムは、回数チケット制になります。レッスンに参加された時間枠終了時に1つ消費させていただきます。
有効期限は、初回利用日より1ヵ月とさせていただきます。

<規約等の変更>
第二十九条
本ジムは、本規約、その他ジムの運営、管理に関する事項を改定することができます。これらに関する改定は改定する1ヶ月前までにジム施設内に掲示、およびホームページへ掲載することにより通知するものとします。また、その効力は全ての会員に及ぶものとします。

ATHLEAX GYM 利用規約 (格闘技クラス) 2022.6.1改定

はじめに
本利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、ATHLEAX GYM(以下、当社といいます。)の提供するサービスの利用にあたり、会員の皆様に遵守していただかなければない事項及び当社と会員の皆様との間の権利義務関係が定められております。当該サービスを会員としてご利用になる方は、本規約に同意する前に、必ず全文お読みくださいますようお願い致します。

<名称及び所在地>
第一条
本ジムの名称・所在地は本文末尾に明記します。(以下、「本ジム」といいます。)

<運営>
第二条
本ジムの運営・管理は(会員資格の得喪変更、会費・諸費用の収受、会員規約の設定・改廃の手続きを含む)は当社が行います。

<目的> 
第三条
本ジムは、入会された会員が本ジム内の施設・出張サービスを利用して心身の健康維持・増進を図るとともに会員の皆様の品位あるジムライフ・ボディメイクを楽しむことを目的とします。

<入会制度>
第四条
本ジムは会員制とします。
1. 本ジムに入会される方または法人は、会社が指定する入会申込書等の各種申請書に正確な情報を記載しなければなりません。
2.本ジムは、会員の種類の設定及び、資格利用制限等について、変更または廃止することがあります。

<会員資格>
第五条
会員は、ジムの主旨に賛同し、以下に該当する方で本ジムの認めた方とします。
1. ジムの目的に同意する方
2. ジムの会員としてふさわしい、品位のある方
3. 医師等から運動または入浴を禁止されておらず、本ジムの利用に支障がないと自己責任において申告された方
4. 暴力団等、反社会的勢力に関係していない方
5. 伝染病、その他他人に伝染または感染する恐れのある疾病を有していない方
6. 本ジムが適当と認めた方
7. 以前に本ジムを除名【強制退会】されたり、会費等を滞納したことがない方
8. 健康状態、会員資格及び入会申込書に記載した内容に変化が生じた場合は遅延なく申し出ます
  以上の定めは法人会員の構成員についても適用いたします。

<諸規則の遵守>
第六条
会員は本規約、確認書及び本ジムが定める諸規約を遵守しなければなりません。

<利用禁止、及び退場>
第七条
本ジムは、以下に該当する方の利用を禁止します。
1. 第五条を満たしていない方
2. 本規約、及び本ジムの諸規則を遵守しない方
3. 酒気を帯びている方
4. 他の利用者に迷惑をかけている方
5. 本ジムが不適当だと認めた方
6. その他、本ジムの施設を利用することが困難であると当社が認めた方

<入会の手続き>
第八条
ジムに入会を希望される方は、所定の申し込み手続きを行い、当社の承認を得て、入金、諸会費等を納入すれば、利用開始希望日より会員となるものとします。但し、中途入会の場合は、諸会費等を本ジムに納入すれば、その月の会員証発行日より会員となるものとします。

<入会金・諸会費等>
第九条
会員は、ジムが別に定める所定の入会金、諸会費、諸費用と当社の所定の方法により納入しなければなりません。本ジムがやむを得ないと判断した場合以外は諸会費、諸費用は返却しないものとします。入会金について契約開始日以降の申し出については返却しません。また、利用の有無に関わらず、退会月まで所定の諸会費、諸経費を支払わなければなりません。本ジムは、会員が本ジムを利用するにあたり、利用の都度、別に定める金額の支払いを求めることができます。各種お手続きは、専用サイトより手続きが必要となります。会員が下記に該当する場合はやむを得ない理由と判断いたします。
1. 会員が死亡したとき
2. 急なる転勤により転居した場合
3. 怪我、病気により一カ月以上の休養が必要な場合
     但し、当月中の申し出については、当月以前の会費等は返却しないものとする。

<入会金、会員証発行、会費及び利用料等の改定>
第十一条
本ジムは別に定める入会金、会費、利用料等を改定することができます。この場合、入会金については、新たに入会する会員から適用します。
1. 前項の改定を行う場合、本ジムは1ヶ月前までにジムの館内掲示、ホームページなどによって会員に告知するものとします。
2. 本ジムは、キャンペーンまたはセール等の日程、期間及び内容につき事前に会員に告知する義務を負わないものとします。

<除名>
第十二条
会員が下記の一つにでも該当した場合は、本ジムの判断により会員を除名することができます。
1. 本規約、その他ジムの定める利用規則、利用方法に違反したとき
2. 本ジムの名誉、信用を傷つけ、または秩序を乱したとき
3. 諸会費、諸費用の支払いを滞納し、期限を定めた催促にも応じない場合
4. ジムの施設を故意に破損した場合
5. 本ジムが会員として不適当と認めたとき

<退会>
第十三条
会員が本ジムを退会する場合は、退会希望月の10日までに本ジム所定の退会届に記載のある退会日を以って退会といたします。やむをえない場合を除き、本ジムまでお越し頂き手続き下さい。

<会員資格の喪失>
第十四条
会員が下記の一つにでも該当した場合は、その資格を失います。
1. 会員が退会したとき
2. 会員が除名されたとき
3. 会員が死亡したとき
4. 法人会員にあっては、その法人が解散等により存続できなくなったとき
5. 入会手続きにおいて虚偽の申告をしたとき、及び第五条の条件に不適合になったとき
6. 運営上、重大な理由により本ジムを閉鎖したとき

<休会>
第十五条
会員がジムを休会する場合は、休会希望月の10日までに、本ジム所定の手続きを専用サイトより行い、ジムが定める休会費を所定の方法にて納入することで休会することができます。休会費は1ヵ月につき月会費の50%になります。

<休業>
第十六条
本ジムは下記の理由により、施設の全部または一部を休業することがあります。
1. 気象、災害その他やむをえない理由等により、本ジムが営業を行うことが妥当でないと認めたとき
2. 警報、注意報により当社が営業を行うことが妥当でないと認めたとき
3. 施設の点検、補修または改修をするとき
4. 法令の制定、改廃、行政指導、社会経済情勢の著しい変化、その他やむをえない理由が発生したとき
5. 年末年始、春季、夏季の一定期間の休業、その他本ジムの都合により、休業を必要と認めるとき
6. ジムが主催、または本ジムが施設利用を特別に認めた競技大会等の特別行事を開催するとき
7. 本条第3号から第5号に定める事由による休業を行う場合、1ヶ月前までに会員に告知するものとし、その方法は本ジム施設内に掲示、および本ジムのホームページへ掲載することにより、これを会員に告知するものとします
8. 本条第1号および第2号の事由による休業を行う場合は、本ジムは会員に事前告知することを要しないものとします

<施設の改造>
第十七条
本ジムが運営上必要と認めたときには、ジムの施設の一部、または全部を改造することがあります。

<当社の損害賠償責任の免除>
第十八条
当ジムはジム内における人的、物的事故において当社の責めに帰すべき事由がない場合、損害賠償の責任を負いません。会員、法人会員、ビジターについても同様です。
1. 会員は自己の責任と危険負担においてジム施設を利用していただきます。
2. 本ジムは会員がジム施設利用中に生じた盗難・事故等の損害については、本ジムの責めに帰すべき事由がない場合、損害賠償の責任を負いません。
3. 会員は、自己の健康管理に基づいてジム施設を利用していただきます。疾病の発症、悪化その他健康上の傷害を生じた場合でも当ジムの責めに帰すべき事由がない場合、責任を負いません。
4. 本条第1号から第3号は、会員、ビジター、法人会員についても同様です。

<会員の損害賠償>
第十九条
会員およびビジター、法人会員は、ジム施設の利用中、自己の責任に帰すべき理由により、本ジムまたは第三者に損害を与えた場合は、速やかにその賠償の責に任ずるものとします。会員の同伴した家族については、同伴した会員が該当家族と連帯して損害賠償の責に任ずるものとします。

<盗難および紛失>
第二十条
会員および、ビジター、法人会員が本ジムの利用に際して生じた盗難および紛失については、本ジムは一切の損害賠償の責を負いません。

<忘れ物、拾得物の取り扱いおよび拾得物の拾得者の権利放棄>
第二十一条
ジム内における忘れ物について、会員は本ジムで定める一定期間経過後に一切の権利の放棄したものとし、本ジムにて処分することに異議を述べないものとします。ただし、腐敗等安全衛生上の問題を生じるおそれがある場合、本ジムは期間の経過前であっても処分を行うことができるものとします。

<変更届け> 第二十二条
会員は以下に該当する変更の場合、変更希望月の10日までに、本ジム所定の専用サイトよりその手続きを完了するものとします。
1. 会員種別の変更
2. 支払いの方法
3. 住所、連絡先等、入会申込記載事項の変更
4. その他、本ジムが定める諸届け
諸届申請期間、各変更手数料等は別に定めるものとします。

<入会申し込み等の管理>
第二十三条
会員の入会申込書等は、本ジムでのシステム入力後、本ジム所定の方法により管理します。

<個人情報保護>
第二十四条
本ジムは個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーを策定し、本プライバシーポリシーを遵守する
とともに、個人情報をはじめとするすべての個人情報をより安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。

<解散>
第二十五条
本ジムは、やむをえない理由による場合、3ヶ月前の予告をすることにより本ジムを解散することができます。
1. 解散の理由が天候地変、公権力の命令、強制その他の不可抗力である場合には、前項の予告期間を短縮することができます。
2. 本ジムの解散の場合、本ジムは会員に対し、特別の補助は行いません。

<怪我・事故等について>
第二十六条
保険の加入について、当ジム会員は、本ジム指定のスポーツ保険に加入し、トレーニング中の不慮の事故・怪我等については、スポーツ傷災保険の対象範囲でのみ対応するものとする。

<予約・キャンセル>
第二十七条
予約の変更・キャンセルは、利用時間の30分前までに専用サイトから手続きをお願い致します。

<規約等の変更>
第二十八条
本ジムは、本規約、その他ジムの運営、管理に関する事項を改定することができます。これらに関する改定は改定する1ヶ月前までにジム施設内に掲示、およびホームページへ掲載することにより通知するものとします。また、その効力は全ての会員に及ぶものとします。

ATHLEAX GYM 静岡県浜松市南区卸本町77 2F